カナガンはチワワなどの小型犬におすすめ

カナガンがチワワなどの小型犬におすすめされているのは理由があります。
まず、カナガンといえば「値段が高い」という印象が持たれています。
それが一番のマイナスイメージかもしれませんね。

 

一般社団法人ペットフード協会によると
犬を飼っている方の統計を行った結果月々にかかるドッグフード代として
平均『3,279円』かかっているという統計が出されていました。

 

「そんなにかかってないわよ〜。我が家では千円以下のドッグフードを買ってるから」
「うちの子はおやつにお金がかかるけど、ドッグフードだけでそんなにいかないわ」

 

こう反論される方も多いと思いますが、この考えは間違いです。

 

まず、粗悪で激安なドッグフードを犬に与えたとしましょう。
そこからかかるお金に関して、3つのケースが考えられます。

 

@粗悪なフードだからこそ食べる量が多くなり、それだけドッグフード代金がかかる
Aドッグフードを食べなくなり、おやつばかりにお金がかかるようになる
B体に悪い激安フードを食べさせて病気になり治療費がかかる

 

「安さ」には理由がある。同時に、安さの先に待ち受ける結末もある程度は決まっています。
カナガンは高い!と言いますが、では、激安ドッグフードなら年間を通して
割安に犬を飼うことができているのでしょうか?

 

次に、カナガンが小型犬におすすめされている理由をご紹介します。

カナガンは小型犬におすすめの理由

『1ヵ月で食べきる量』
カナガンは2s入り。ちょうど小型犬が1ヵ月で食べきる量です。
1度で50g食べるとしたら、丁度月々必要な量が2〜3キロほどとなり
カナガンは小型犬の食べる量に適正なドッグフードだといえます。

 

『小食な小型犬の健康のために』
チワワやトイプードルなどの小型犬は、1度に多くのフードを食べません。
体も小さく、消化器官も小さいですから
沢山食べると吐いてしまいますし、不健康になります。
だからこそ元々食が細く、ちょっとの量で栄養を得ています。
ちょっと食べるだけでもしっかりと栄養を得ることができるように考えて
作られているのがカナガンドッグフードなのです。

 

『小粒で食べやすい』
これはカナガンの最大の特長と言っても過言ではありませんが
発売された当初から、小粒で食べやすいサイズを考えて
作られていました。
今は少し平たく丸い形をしていますが、小型犬のひとくちに合うサイズで
食べやすくて愛犬が嫌うこともありません。

 

そんな小型犬におすすめのカナガン。実際に小型犬に与えているという
愛犬家たちの口コミをみてみましょう。

カナガンを愛用している小型犬愛犬家の口コミ

「シーズーを2匹飼っています」
2匹飼っているものの、やはり食が細く「がつがつ」と食べることがないので
いつも調子が良いのか悪いのかわからず飼い主として不安でした。

 

大型犬は、よく食べるイメージを持っています。
「待て」「よし」で勢いよく餌に飛びつく。
あの元気さがうちの2匹にもほしいくらいです。

 

小食だとは思っていましたがやはり、ドッグフードを食べている姿が
なんだか悲しそうで、もっと食べてほしいと思ったんです。
そこでカナガンを購入しました。

 

カナガンには徐々に変えたほうが良いと書いてあったので、
試しに20gずつ3日間混ぜてみました。

 

最初は不思議そうにのぞきながらいつも通り食べていましたが
ちょっとずつ混ぜる量を増やしていくうちに
完食するようになったんです。

 

しかも、すべてカナガンに変えたとたんに
今までとは比べ物にならないくらいの勢いで食べ、
見事なまでに完食しました。

 

これまでドッグフードを食べていた時間の約半分くらいで食べ終わっていたと思います。
それくらい、気に入ったようで買ってよかったと感じています。

 

愛犬のことを考えたら、本当にカナガンに変えて良かったと心から思っています。

 

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ